映画『マリー・アントワネット』

2007年はなぜかフランス革命づいてたw 正月早々に観た映画が 『マリー・アントワネット』だった 画面的には砂糖菓子のようだが 音楽はパンキッシュで ゴスロリ好きにはたまらナイ作りだろう フェルゼンとの不倫のシーンで使わ[…]

もっと読む

映画『テス』と読書感想文『ダーバヴィル家のテス』

ヒロインが理想的な男性に見初められて 途中、紆余曲折あるも ハッピーエンドヽ(゚∀。)ノ ハーレクイン・ロマンスとか ハリウッド映画なんかにもありがちな 男女の恋愛だけが主題の安易な展開の物語には 既に小学生の頃から辟易[…]

もっと読む