中公世界の名著

【26/31】ニュートン

ニュートンの十五枚の肖像画〔河辺六男〕
  1. ニュートンの実像と虚像
  2. ニュートン家系譜
  3. 衆多の者跋渉らん、而して知識増すべし
  4. ニュートンの櫃
  5. 誤謬―誤謬、幾何学ニアラズ
  6. 林檎の実の落ちたころ
  7. ルカス教授
  8. ニュートンをめぐる男たち(一)
  9. ニュートンをめぐる男たち(二)
  10. ニュートンをめぐる男たち(三)
  11. ニュートンの大学改革論
  12. ロンドン塔の下
  13. ベーコンの夢みたベーコン
  14. ニュートンのラプラース的転倒
  15. めぐまれしニュートンよ
自然哲学の数学的諸原理(PRINCIPIA)〔ニュートン / 河辺六男訳〕
  • ニュートンに捧げるエドマンド・ハリーの頌詞
  • 読者への著者の序文(第一版序文)
  • 第二版への著者の序文
  • 第三版への著者の序文
  • 定義
  • 公理、または運動の法則
    【第1篇】
  • 物体の運動について
    • 〔第1章〕
    • それによって以下の命題が証明される最初の比、および最後の比の方法について
      〔第2章〕
    • 向心力を見いだすことについて
      〔第3章〕
    • 離心円錐曲線上の物性の運動について
      〔第4章〕
    • 楕円軌道、放物線軌道、および双曲線軌道を、与えられた焦点から見いだすことについて
      〔第5章〕
    • 焦点がいずれも与えられていない場合における軌道の見いだし方
      〔第6章〕
    • 与えられた軌道上の運動を見いだすことについて
      〔第7章〕
    • 物体の直線的上昇、および下降について
      〔第8章〕
    • 物体が任意の向心力の作用によって回転する軌道を見いだすことについて
      〔第9章〕
    • 運動する軌道上における物体の運動、および両端点の運動について
      〔第10章〕
    • 与えられた曲面上の物体の運動について、および糸でつりさげられた物体の往復運動について
      〔第11章〕
    • たがいに向心力を及ぼしあう諸物体の運動について
      〔第12章〕
    • 球形の物体の引力について
      〔第13章〕
    • 球形でない物体の引力について
      〔第14章〕
    • 任意の大物体の各部に向かう向心力によって作用されるきわめて小さな物体の運動について
    【第2篇】
  • 物体の運動について(抵抗のある媒質中における)
    • 〔第1章〕
    • 速度に比例する抵抗を受ける物体の運動について
      〔第2章〕
    • 速度の2乗に比例する抵抗を受ける物体の運動について
      〔第3章〕
    • 速度に比例する部分と速度の2乗に比例する部分とからなる抵抗を受ける物体の運動について
      〔第4章〕
    • 抵抗のある媒質中における物体の円運動について
      〔第5章〕
    • 流体の密度と圧縮について、また流体静力学について
      〔第6章〕
    • ひもでつりさげられた諸物体の運動と抵抗とについて
      〔第7章〕
    • 流体の運動と投射体の抵抗とについて
      〔第8章〕
    • 流体中を伝えられてゆく運動について
      〔第9章〕
    • 液体の円運動について
    【第3篇】
  • 世界体系について
    • 哲学することの諸規制
    • 現象
    • 命題
    • 一般的注解
年譜
索引